★青年海外協力隊員★  トモコのマレーシア日記


by tonpanko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ペナン島・ランカウイ島

f0109123_200189.jpgf0109123_19574042.jpgランカウイ島の風景

タイでクーデターがあったことなんてさっぱり知らずに、学校行事でペナン島、ランカウイ島へ旅行に行ってきました。
子ども、保護者、教師と総勢30人ほどで3泊4日、バスに8時間以上も乗っているという恐ろしい日程でした。
ペナン島、ランカウイ島といえば、リゾートのイメージですが、今回はリゾートではなく、ロープウエイで山に登ったり、水族館に行ったりという陸コースでした。

それぞれの観光地はそれなりにおもしろかったのですが、一番驚いたのは、先生たち、保護者たちの買い物の多さ!
子どもたちなんて、そっちのけで、それはもう、買う、買う、買う、買う。
どうやって持って帰るんだろうという量の買い物。
どうして、旅行先でなべなんて買うの!? なぜ、キャリーバックを買うの?しかも3個も!?
それを文句も言わず、がんばって運んだ子どもたち、あなたたちは偉い!
f0109123_19553418.jpg
帰りはしっかり持って帰ってました。
それでもなんとかなってしまうところがすごい。

日本では子どもを最優先に先生たちがばたばた走り回っていることが多いですが、この旅行では先生たちがいちばん楽しんでいるような感じでした。
「本当にそれでいいのか!!」と叫びたくなることもたくさんありましたが、子どもたちはそれなりに楽しそうだったので、まあいいのかな。

今回はマレーの人と4日間過ごすことになったということで、いろいろな発見がありました。
一日のお祈りは欠かさないこと。(私はイスラム教徒ではないので、お祈りが終わるまで待ってました)、
歯を磨いていたら笑われたこと。(なんで?)
朝のマンディ(シャワー)は欠かさないこと。(頭がいたくなるらしい?)
頭が痛くなったらなんか油をつける。
などなど。

帰りは午後6時の予定が、11時30分になっていました。
[PR]
by tonpanko | 2006-09-20 19:34 | 学校