★青年海外協力隊員★  トモコのマレーシア日記


by tonpanko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ラナウ・ポーリン温泉②

f0109123_1501021.jpgラナウ・ポーリン2日目は、サバ州の有名なお茶「サバtea」の茶園へ。
とーっても広い茶園の中には、加工する工場があり、その見学もできました。
工場に入ると、まず一面に集められたお茶の葉、葉、葉。
そこから、徐々に加工していくわけですが、とにかく若い葉っぱのにおいから、紅茶のにおいまで、それぞれのいい香りが工場いっぱいに広がっていました。
ちなみに、ここのお茶はオーストラリアなどに輸出され、ブレンドされて売り出されるそうです。
だからサバで買えるのは、本当のオリジナル!
よし!買って帰ろうと思ったら、売店はしまってました。残念。

サバ州、サラワク州があるボルネオ島には、今でもそれぞれの先住民族の文化が残っています。
サバ州はドゥスン族、ルングス族など、サラワク州はイバン族など。
さて、お茶園の後はドゥスン族が住んでいたロングハウス(長屋)を見に行ってきました。
ロングハウスは竹と木の皮でできていて、とても涼しかった。中で少し休憩。f0109123_1518446.jpgf0109123_15192789.jpg

☆ちなみに、「トモコ」はドゥスン語で、「頭をたれる」という意味らしいです。
[PR]
by tonpanko | 2006-12-12 14:53 | 生活