食事のマナー

昼食の時間、私がスプーンとフォークを取ろうとすると、
「トモコ!手で食べないの?」
と言う声が。
まあ、たまにはいいかと思い、手で食べました。
右手でご飯とおかず(鶏肉のから揚げ)をまぜまぜして、指全体でぎゅっとつかんで、そのままお口へ。
まあ、日本にいるときは毎日のように、
「箸を使いなさい」「手は使わない」
などと、子どもたちに小言のように言っていた私が。
そうです。今さらながら、大事なことを書き忘れていました。
手で食べる文化です。
使うのは右手。左手はイスラム教で言う「不浄の手」なので使ってはいけません。
さらに、指をなめるとさらにGOOD!という同僚の先生。
(・・・そ、それは日本人として許してください。)
それでもマレー人は麺のときにはフォークとスプーンを使います。
これも、左手にフォーク、右手にスプーンで、上手い具合に、麺をスプーンに乗せて食べます。
どうやら、フォークで麺を切って、スプーンに乗せるらしいのですが、そんな荒業、私にはできません。
ちなみに、日本人や中国人と食べるときはもちろん箸やフォークを使いますよ。
そしてマレー人にお呼ばれして、スプーンやフォークがないときは、普通に手でいただいています・・・。
[PR]
by tonpanko | 2007-07-03 19:19 | 文化