★青年海外協力隊員★  トモコのマレーシア日記


by tonpanko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

バティック修行

クアラトレンガヌから車で約3時間の、パハン州チェラティンという所に、地元の方と結婚した、日本人の女性を頼りにしてやってきました。
この方の旦那さんが、今回のバティックの先生(マレー人)。
一通り、バティックの工程や道具、材料の説明を聞き、3日間で、バンダナ、Tシャツ、サロン、ランチョンマットなどを作りました。
下絵に特殊な道具を使って、ロウで描いていくのですが、これがまた難しい。
描き始めにロウが、ボッテリと落ちて玉になってしまったり、線がきれいに出なかったり。
ここで、しっかりロウを布に染みこませないと、色付けのとき、染料が他の部分ににじみ出てしまうのです。
なんど、色がにじみ出たことか・・・。
色つけの段階では、布の生地によって、染料の染みこみ方が異なり、色の具合も変わってきます。
染料は水彩絵の具のようなもので、色のグラデーションをつけることができて、とてもいい雰囲気に仕上がります。
3日間、ほとんど立ち仕事。
大きな布に描くときには特に。
それでも、下絵を考えたり、ロウを布に乗せたり、色を付けたり、すごく集中しました。
ものづくりって楽しいですね!
日本に帰ってからも、趣味で続けようっと。
ただ・・・私、デッサン力がありませんけど、いいですかね?

f0109123_1253433.jpgf0109123_127027.jpg
(左)サロンに色付けをしています。
(右)これはシルクに。グラデーションが魅力
[PR]
by tonpanko | 2007-08-19 01:09 | 文化