★青年海外協力隊員★  トモコのマレーシア日記


by tonpanko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

明日はUPSR

いよいよ明日はUPSR。
中等学校入学がかかっている大切な試験です。
朝、集会の後に、6年生と教師全員が集まり、一人一人に激励の声をかけるイベントがありました。
教師全員で子どもたちのがんばりを応援する。
・・・すばらしい。
・・・と、うちのD先生、
「あっ!W君忘れた!」
W君とは特殊学級の児童で彼もその試験を受けるのです。
しかも彼のお父さんは、普通学級の先生。
W先生 「L先生、ごめん。W君忘れてた」
L先生  「いいんだ、いいんだ、いつものことだから」

という会話もすごい。
私も気づかなかったのはちょっと悔しいけど、いいのかそれで??
終了後、まだ先生たちがうろうろしていたので、急いで教室に戻り、W君を連れてきた。
まだ、間に合う。
彼にも激励の声をかけて欲しい!(トモコの声)
そして、そこに他の先生たちとたむろっていたZ先生(特殊学級担任)にお願いすると、
「もう終わったから。教室に行きなさい」
とな。
そこにいた先生たち、気づいているのかいないのか、完璧、無視。
本当にいいのかい?
本当にその時間以外、自分の役割以外のことはしないマレーシアの教師なのでした。
ともあれ、がんばってね。6年生。
そしてW君。
[PR]
by tonpanko | 2007-09-02 17:19 | 学校