★青年海外協力隊員★  トモコのマレーシア日記


by tonpanko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

公開授業への挑戦~実現編②『授業』

今回の公開授業の目的は、
トレンガヌ特殊学級の教師に、日本の指導を知ってもらい、指導のアイディア提供をする。
というもの。
f0109123_235016.jpgまずは、Eちゃんが日本の特別支援学校における教育課程の紹介。
そして、私が今回公開する『遊びの指導』の目的、指導のポイントなどを説明。
先生たち、うなずきながら聞いてくれました。
「教師自身が遊びを楽しむことが大切」
という私のプレゼンにうなずいてもらえたのがうれしかった。
(ちなみにうちの先生にプレゼンを見てもらったときには、「これ変だよ」と言われていた部分)

f0109123_242443.jpg
今日の授業は、『私たちの家を作ろう』
ということで、ダンボールで家を作りました。
簡単なお話(『3匹のこぶた』のアレンジ。ウサギに変えて)、
ダンボールの中に入って、感覚を楽しんで、家を建てて、ドアを作って、飾りつけをする・・・。
家をただ作るだけでなく、それに至る過程が大切なことを見てほしかったのです。

先生たち、中盤、携帯電話をいじったりはしていましたが、子どもが笑顔になると、一緒に笑ったり、なにか反応を示すと、一緒になって答えてくれたり、子どもを見る目は日本もマレーシアも一緒だと感じました。(じゃ、普段はなにが違うんだろう???)

先生たちも大声で笑ったり、横から子どもに指示を出したり、日本の公開授業とはちょっと違った雰囲気。
日本ちょっと張りつめた感じですものね。

後日談に続く・・・
[PR]
by tonpanko | 2007-11-13 19:59 | 学校