★青年海外協力隊員★  トモコのマレーシア日記


by tonpanko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2回目の犠牲祭

f0109123_1427363.jpg
今年もやってまいりました。
イスラム教の最大(?)行事
犠牲祭(マレー語では「ハリラヤ アイディルアダハ」)

そうです。
牛の頭を切ってしまうお祭です。
前日から主任の家にお泊り、そして次の日、会場へ向かいました。
5頭のうち、すでに3頭は切られており、残り2頭を見る羽目になりました。
牛をロープでくくり、一気に倒し、それから牛の体を押さえつけ、アラーの名を唱えて・・・!!!!
・・・しっかり見てしまいました。
さて、主任ですが、どうやら怖いらしく、すごーーーーく遠くにいました。

この行事には子どもも大人もみんな総出で参加します。
大人にとっては、一つの牛をさばくことで地域の人たちとの連携を高めることができ、子どもにとっては、命の大切さを知るいい機会だと思いました。

命を奪う瞬間は、たしかに残酷ではあるけれど、自分たちの食べ物は命を犠牲にしているということを子どもたちは知らなければいけないと感じました。
現地の人に、日本では牛肉はパックに詰められ、スーパーで買うということを説明した後は、なんともいえない矛盾感が残りました。

そして、その日の夜は、主任からリクエストがあり、日本の料理を作ることになりました。
牛肉といえば、牛丼か肉じゃがしか思いつかない私だったので、肉じゃがを作ることにしました。
牛肉は、もちろん今日の牛さん・・・。
新鮮な牛肉です。
命に感謝していただきました。
※肉じゃがは本来、ご飯にかけるものではないと思うのですが、マレーシアの食卓事情から、ご飯にかけて食べました。案外、好評でした。
[PR]
by tonpanko | 2007-12-20 14:08 | 文化