活動の還元

活動の還元・・・
難しい言葉を使ってしまいましたが、つまり、協力隊の活動で得たことを日本の教育現場に伝える
ということです。
現職教員派遣制度で派遣された教師には、自分の活動を伝えるという役目があります。

f0109123_16182523.jpgさて、その第1弾として、全校集会の中でマレーシアについて話しました。
マレーシアといっても、どこにあるのか、そもそも日本の国以外についてはおそらくほとんど知らないであろう、うちの学校の子どもたち。
大人にとってもタイやフィリピンは有名ですが、マレーシアって意外とマイナーな国なんです・・・。
f0109123_16191785.jpg
ということで、与えられた時間が10分と短いこともあり、まずはマレーシアってどんな国?
ということを写真で紹介しました。
マレーシアの人々、食べ物、動物、植物・・・、日本にいては絶対にお目にかかれない物を紹介しました。
大人にも子どもにも好評(?)だったのが、我らがナシクラブ。
別名「青いごはん」です。
こんな物を食べていたんですね~。私も。

その後の子どもたちの反応ですが、高等部の生徒の中には、
「マレーシアと日本では時間は一緒ですか?」
「また、マレーシアの話を聞かせてください。」
など、関心を示してくれる子もいて、まずまずの反応。
中にはどうしても私に「マレーバク」のことを聞きたくて、何度も質問をする子も。
・・・ごめん、マレーバクには会わなかったのです。
それにしても、マレーバクとは。もしかして彼はかなりのマレーシア通???
[PR]
by tonpanko | 2008-04-21 11:13 | 帰国後