2006年 08月 29日 ( 1 )

マレーシアのバス事情

毎朝5:30に起き、6:30には家を出て、徒歩10分の道をてくてく歩き、7:00のバスで活動先へ通っています。
徒歩10分の道をなぜ6:30に出るかというと・・・、
7:00のバスのくせに、6:45とか6:50とかに出たりする・・・
ので早めに出発します。
そうかと思えばときどきバスが来ません。今日もでした。
昨日はさらに次の7:30のバスも来なくて、8:00まで1時間待ちましたよ。
その理由が、「バスがこわれた」「運転手が病気だ」とかなんとか。
だったら、代わりのバスとか代わりの運転手とかで対応して7:00のバスを普通出すでしょ!!!
7:00のバスは7:00のバス、7:00のバスの運転手は7:00のバスの運転手、しかないみたいです。
・・・と思うんですが、だれも文句を言わないところをみると、ここでは普通のようですね。
マレーシアで暮らすと心の広い人間になれそう。

昔ながらの車掌さんがいて、チケットを買うのですが、とてもいい人たちばかり。
場所が分からない私の代わりにブザーを押してくれます。
そうそう、マレーシアのバスは「次はなんとか前」とアナウンスがありません。
自分で押すときはタイミングをみはらかって、押す!
たまに早すぎて「早いよ」と言われます。



[PR]
by tonpanko | 2006-08-29 19:59