2006年 09月 30日 ( 1 )

今日は、知り合いの知り合いの案内で、わが町トレンガヌの伝統工芸を見に行きました。
トレンガヌの伝統工芸で代表されるのが、「トレンガヌバティック」といわれる、ろうけつ染め。
模様も色もたくさん種類がありとてもきれいです。f0109123_22293929.jpg
今日はその工房と、結婚式などで使用される金物と、その、い型を製造する工場と、今はコレクションや贈り物として使われている剣の工房を見学してきました。
バティック工房は残念ながら、勤務時間はとっくに過ぎていて、まっさかりの場面は見られませんでしたが、工房に残っていた人の案内で工程や作業の一部を見ることができました。

f0109123_22301962.jpg工程としては、①写真のような型を使って(あるいは描く)、ロウで形をつける。②色を付ける。③ロウをとる。
というもの。
今日は見学だけでしたが、一度チャレンジしてみたいなあと思ったのでした。
でも、おじちゃんが上半身裸で作業をしていて、なんとなく男の職場という感じがしました。
[PR]
by tonpanko | 2006-09-30 22:28 | 文化