★青年海外協力隊員★  トモコのマレーシア日記


by tonpanko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

2007年 02月 22日 ( 1 )

日本からのお客様

日本から、筑波大学の先生たちが隊員活動視察のために学校にやってきました。
日本からだけではなく、教育局の人や日本でいうPTA会長さんも来たもんだから、子どもたちも先生たちも緊張しまくり。
うちの先生たちは、先週末から教室の床を張り替えたり、当日もたくさんのトレンガヌ名物を用意してくれたりして、その心遣いに心を動かされました、わたし。

さて、この日は初めに主任がパワーポイントでクラスの紹介をし、その後、授業を公開しました。
筑波大学の先生たち、やっぱりすごい。
子どもを見る視点が違います。
たとえば、裁縫の授業では、子どもの目の使い方、手の使い方など、細かいところをしっかり見て、分析してくれました。
その他、子どもに合った指導形態、マレーシアの障害分類などなど、先生たちが参観し、疑問に思ったことを知るたびに、「ああ、こういう見方をすること忘れてた」と、私自身も気づかされました。

ここに長くいると、ついついここの人たちにまぎれて、いろいろなこと「ま、こんなものか」で済ませてしまうけど、日本で私が経験してきたこと、日本的な物の考え方も忘れてはいけないと思いました。
あと、先生たちと話をして、「ここでやってみたい」と思うことができた。
実現するかは分からないけど、とりあえずやってみる。
筑波大学の先生たち、本当にどうもありがとうございました。
[PR]
by tonpanko | 2007-02-22 14:49 | 学校