2008年 01月 15日 ( 2 )

陰謀

新しい学校の先生たちもとてもやる気(授業をしている)があり、すばらしいと思う今日この頃ですが、最近とんでもないことが発覚しました。

そもそも、今年からこの学校になったのには訳がありました。
私は中等学校の特殊学級でも活動したいという希望があり、教育局にお願いをしていました。
実は候補があり、その学校にも私が新年度から行くという情報は流れていたようです。
教育局でもその話はしていました。
公開授業のときにその主任に会い、
「じゃ、よろしくお願いします。」「待ってるね」
なんていう話もしていました。

ところが…、
学校休みも終わりに差しかかるころ、
「その学校は協力隊を必要としていない。全部の中等学校がそうらしい。」
と、いう話になりました。
そうか、必要ないのなら無理に行くこともないだろう、あの「待っている」の言葉は社交辞令だったのね。。。くすん054.gif
ということで、今の小学校になったのでした。

ところが…、
最近、同じ教育系隊員、Eちゃんがその中等学校に行く機会があったようで、そこでの主任の話では、

「1月からトモコが来るのを待っていたのに、なんでトモコは来なかったの?え?いらないって?いやいや、教育局に今すぐ手紙を書くよ。」
・・・
間違えたのはどこでしょう。
・・・
私の知らないところで、何かが動いています。
・・・陰謀??
[PR]
by tonpanko | 2008-01-15 19:03 | 活動

2回目のサッカー観戦

f0109123_1842894.jpg
サッカー観戦に行ってきました。
赴任当初、行ったきり、今日は2回目のサッカー観戦です。
前回同様、・・・もしやと思っていたのですが今回もそう・・・。
観客は日本人の私たちに大注目。

そもそも、女性はほとんどサッカー観戦には行かないのです。
私たち、男性1名に女性5名。
それはもう目立つ目立つ。
写真を撮ろうとカメラを向けた瞬間、野次が飛びます。
写真を撮るだけでこんなに注目されることは、今までの人生、そしてこれからの人生、まったくといってないでしょう。

ところで、肝心のサッカーですが、私たちが行ったときにはすでに始まっており、わがトレンガヌチームは1点を取られていました。
対戦相手のスランゴール州チームはスピードがあり、それに対するトレンガヌチームはなんだか…。
それでも1点を入れて欲しいと願う、私たちサヤーン(LOVE)トレンガヌ協力隊員。
そして後半も終わりに近づいた頃、ついに1点が!!!

トレンガヌサポーターは大歓声!!私たちも大歓声!!!
ところが、観客。
興奮して持っていたジュースの紙コップを投げる投げる。
前の方に座っていた私たち。
コップは頭に当たるわ、ジュースは頭に降ってくるわで、散々でした。
それを見た1人の少年がおもむろに、
「ハハハハ」
と、笑って通り過ぎていきました。
・・・ふん。
[PR]
by tonpanko | 2008-01-15 17:50 | 生活