カテゴリ:生活( 79 )

あす帰国

いよいよ、帰国が明日になりました。
1年9ヶ月の任務が終了します。
クアラルンプールの空港に降り立ち、「ここは、先進国ではないですよね?」と思った日から、もう1年9ヶ月、あっという間でした。
任地ではいろいろな人と会い、いろいろな思いをし、いろいろな出来事がありました。
それらすべてが私の心の中で成長し、また新しい私を作っていきました。
日本のみなさんには、りにゅーあるしたトモコでお会いできると思います。
…ただ、10時のお茶の時間と、なによりもご飯が先、という精神が加わったことをお知らせしておきます。

明日の夜には日本です。
[PR]
by tonpanko | 2008-03-20 13:31 | 生活

首都到着

いよいよ、首都のクアラルンプールに着いてしまいました。
明日から各省庁の訪問が始まります。

トレンガヌからの出発は、うちの主任家族、中華系の友達、日本人のお友達のあーちゃん家族、福祉局の方(教育局じゃないのがミソ)、トレンガヌ協力隊員のみんなが見送ってくれました。
お別れは、涙、涙・・・ではありませんでしたが、お世話になった人たち、大好きな人たちの見送りはとてもうれしかったです。
搭乗口で、姿が見えなくなるまで見送ってくれました。
本当にありがとうございます・・・。

と。。。飛行機に乗り込み、飛行機が動き出し、トレンガヌから見える東海岸の海、見慣れた景色が目に見えたとき、この1年8ヶ月、過ごしたこのトレンガヌや人々がとてもなつかしく思い出され、一人、うるうる・・・。

そして、離陸準備に入った瞬間、
よし、またがんばろうと決心したのでした。
[PR]
by tonpanko | 2008-03-16 19:58 | 生活

トレンガヌ最後の夜

明日はいよいよ帰国のため、首都のクアラルンプールへ移動します。
今夜は1年8ヶ月過ごしたトレンガヌ最後の夜。
いつも食べに行っていた中華料理やさんとカフェで最後の食事をしてきました。
中華料理屋さんは隊員が住むアパートの近くにあり、なにかとそこに集まってはご飯を食べていました。
中華料理やさん→カフェというパターンがいつもですが、今夜もやはりそのパターンで。
歴代隊員が、その中華料理屋さんで店員さんと写真を撮ってトレンガヌを離れたように、私も写真を撮ってお別れとありがとうを言ってきました。
見送る立場から、いつの間にか見送られる立場へ。
時の流れは本当に早いです。
・・・歳も取るはずです。
また、いつの日か、世界一の酢豚と、アイスカチャン(かき氷・特大)を食べに行きます。
[PR]
by tonpanko | 2008-03-14 01:22 | 生活

スモールライト~

って、発明されたら絶対特許なのに・・・
と、出国前の記事に書いたのですが、帰国時の今も、そう思います。。。

というのも、出国時の機内預け入れ荷物の制限40キロ。
帰国時の機内預け入れ荷物の制限20キロ。
この20キロの差は大きいぞ!!!
ただ今、スーツケースを総量20キロにすべく、がんばっております。
とにかく、KL滞在時、東京滞在時に使わないものは全て送ることにしました。
問題は、東京滞在時、そして帰宅時に必要な、防寒着。
そんなに多くはありませんが、これがなければ、少しは手荷物を減らせる。。。
まさか、Tシャツとサンダルで帰るわけにはいかないだろうし…。
3月の秋田を甘く見てはいけません。

ああ。。。荷物もさながら、活動報告のプレゼンテーションもできていない・・・。
かんばれ。トモコ・・・・。
[PR]
by tonpanko | 2008-03-14 00:01 | 生活

同期集合しました

f0109123_16263492.jpg中国正月の休みを利用して、サバ州に住んでいる同期が、わが街トレンガヌにやってきました。
彼女とは3ヶ月ぶりの再会。そしてトレンガヌは初めて。
約5日間でしたが、本当に盛りだくさんの休日でした。
同じく訓練所に入り、同じくマレーシア語を学び、同じくマレーシアに来て、私を含む2人はトレンガヌ州(マレー半島東海岸)へ、彼女はサバ州(ボルネオ島)へ。

それまでは何かと会う機会はあったのですが、サバ州にはない食べ物に驚く姿をみたり、現地の人と話す言葉を聞いてたりして、改めて実感。
お互いがお互いの土地で、それぞれの文化を当たり前のように思って生活していました。
たとえば、お店に行き、彼女が当然のように頼む物に対して(もちろんトレンガヌにはない)、お店の人と、私とで「え?なにそれ?」という感じで…。
また、それもおもしろい。

それにしても、同期2人がマレーシア人化し、現地の人にさえ日本人であることを疑われるようになったのに対して、私はあいかわらず一目で日本人だと分かるというのも、ちょっと悔しいような…。
[PR]
by tonpanko | 2008-02-11 16:03 | 生活

クリスタルモスク

f0109123_1712058.jpgトレンガヌの新しい観光名所
クリスタルモスク
が、オープンするというので、行ってきました。
(・・・実際にはまだオープンしていなかった。)
テレビ局のイベントもそこで行われており、たくさんの人で賑わっていました。
モスクまでは、近くのジェッティから無料ボートが出ていて、10分くらいで着きます。無料なだけにすごい人だかり。
そして、モスクは、さすがクリスタルモスクだけあって、壁がきらきら光り、とてもキレイでした。
でも、本当のモスクなので、イスラム教徒じゃない私は入れないのです・・・。

f0109123_17133897.jpgそして、今日は会場にマレーシア初の宇宙飛行士が来ていました。
超ミーハーな私たちは一目見ようと人だかりの中へ。
すると、いた、いた、宇宙飛行士ムスザファーさん。
カメラを片手にミーハー根性丸出しで写真撮影。
…すると、スタッフがやってきて、どうやら特別に宇宙飛行士さんと写真を撮らせてくれるそう。
やったー!!

ということで、外国人特別待遇で写真を撮らせてもらいました。
マレーシア大好き!

るんるんでジェッティーに戻ると、あいかわらずボートを待つすごい人。
そして、降りようとする私の前に1人のおじさんがブロック。
片足は陸についているけど、もう片方の足を置く場所がない。
そうしている間に船は出ようとする。
あれー!!!
コメディみたいになって、笑われてしまいました。
マレーシア、だいす・・・
[PR]
by tonpanko | 2008-02-02 17:13 | 生活

2回目のサッカー観戦

f0109123_1842894.jpg
サッカー観戦に行ってきました。
赴任当初、行ったきり、今日は2回目のサッカー観戦です。
前回同様、・・・もしやと思っていたのですが今回もそう・・・。
観客は日本人の私たちに大注目。

そもそも、女性はほとんどサッカー観戦には行かないのです。
私たち、男性1名に女性5名。
それはもう目立つ目立つ。
写真を撮ろうとカメラを向けた瞬間、野次が飛びます。
写真を撮るだけでこんなに注目されることは、今までの人生、そしてこれからの人生、まったくといってないでしょう。

ところで、肝心のサッカーですが、私たちが行ったときにはすでに始まっており、わがトレンガヌチームは1点を取られていました。
対戦相手のスランゴール州チームはスピードがあり、それに対するトレンガヌチームはなんだか…。
それでも1点を入れて欲しいと願う、私たちサヤーン(LOVE)トレンガヌ協力隊員。
そして後半も終わりに近づいた頃、ついに1点が!!!

トレンガヌサポーターは大歓声!!私たちも大歓声!!!
ところが、観客。
興奮して持っていたジュースの紙コップを投げる投げる。
前の方に座っていた私たち。
コップは頭に当たるわ、ジュースは頭に降ってくるわで、散々でした。
それを見た1人の少年がおもむろに、
「ハハハハ」
と、笑って通り過ぎていきました。
・・・ふん。
[PR]
by tonpanko | 2008-01-15 17:50 | 生活

同居

昨日はイスラム暦の1月1日。新年でした。
あらためて、明けましておめでとうございます。

そんな記念すべき日に、後輩隊員Hちゃんと同居することになりました。
私も赴任当初は先輩隊員と同居してたっけ…。
同居生活は結構楽しいもので、1人でいるとなかなか作らない料理とか作ったり、活動についていろいろ話し合ったり。
そして、なによりも2人でいると安全。

今日は私が家にいるとHちゃんが帰ってきて、なにやら外でがちゃがちゃ。
どうやら鍵がなかなか開かないらしい。
私も一緒に悪戦苦闘。
内側からも外側からも開けられなくなったという軽い軟禁状態におちいりかけましたが、なんとか開いてほっとひと安心でした。
[PR]
by tonpanko | 2008-01-11 16:51 | 生活

2007年

2007年ももうすこしでおしまい。
今年は、まるまるマレーシアで過ごしたことになります。
思い起こせば、犠牲祭から始まり、犠牲祭で終わったような感じもしますが、日本では経験できないことをたくさん経験することができました。
年が明けると、私のマレーシア生活も残り2ヶ月半。
まだまだ活動は続きますが、できることをできるだけできるようにします。
↑なんてアバウトな考え方・・・
健康に
安全に

ダイエット・・・だけでなく、活動もがんばっていきたいと思います。
[PR]
by tonpanko | 2007-12-31 16:57 | 生活

洪水

家に帰ってきてほっと一息。
窓を開けにある部屋に入る。
「あれ?水たまり・・・・」
!!!!!!!!!!!
洪水の形跡が。・・・ほとんどはすでに乾いている。
はっ!と思い、周りを見ると、リビングへ続く場所もなんか汚い。
もしや!と思い、その脇に置いてある本(送り返そうと思って置いておいた)を見ると、
やっぱり・・・
浸水していました。
どうやら、私がいない間、ものすごい雨が降ったようで、部屋のベランダから浸水。
その部屋だけでは事足りず、リビングまで流れてきたようです。
さすがに電気器具がある場所までは行き着けなかったので、電気器具は大丈夫でしたが、マレー語の教科書や、仕事関係の本など、びしょびしょ。
捨てるわけにも行かず、今乾かしています。
ベランダに放置してあったレンガで、とりあえずはベランダと部屋をシャットダウン。
そうか、このレンガはこのためにあったんだ。
さすが、雨季です。
[PR]
by tonpanko | 2007-12-10 18:07 | 生活