★青年海外協力隊員★  トモコのマレーシア日記


by tonpanko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:生活( 79 )

ただ今長期休業中

ただ今、学校は新年度に向けて長期休業中です。
かっこよく言うなら
「スクールブレイク」 (テレビで言ってました)
ってなもんですか。
さて、日本の学校であれば、スクールブレイク(言ってみたい)中は、教師は出勤しなければならず、それなりに研修やら仕事があるのが普通。
マレーシアでもあるのかもしれないけど、なにせ私はボランティアの身。
教育局所属の教師でありつつ、本来の教師でない複雑な身の上。
ということで、なにもありません。
長期休業を利用してタイに行った後はとくに予定ナシ。
時間があるのに任せて、好き放題させていただいています。
すみません、日本のみなさん。
f0109123_13385194.jpg
そんな生活に喝を入れてくれるのが、ひそかに趣味にしている日本の伝統手芸
刺し子
刺し子のコースターを毎日2~4個のペースでこつこつ作っています。
★ちなみに刺し子糸は日本から持ってきました
これはお世話になったG小学校の特殊学級の先生たちへ贈ろうと思っています。
刺し子を刺しつつ、1年半過ごしたG小学校への
恨み…ではなく、感謝の思いをこめて。

明日から、隊員仲間の配属先を見学しに行ってきます。
[PR]
by tonpanko | 2007-12-05 13:39 | 生活

モンスーンカップ

f0109123_22253448.jpgトレンガヌ恒例の行事?
モンスーンカップが開かれていました。
モンスーンカップとはヨットの大会で、世界各国から選手が集まってくる世界的な大会です。
イベント好きなマレーシア人。
会場やその周辺は人でいっぱい。
もちろんイベント好きなトレンガヌ協力隊員も、無料バスに乗り会場へ出かけました。
このバス、観光向けに作ったバスなのですが、普段はがらがらのくせにこのときは無料ということで、乗車率200%(推定)
運転手が、
「みんなつかむところはあるか~?」
などと聞く始末。
(ちなみに、たくさん乗ることを考えて設計されていないため、つり革などはない。)
なぜかエアコンも効かず、窓も開かない。
乗客みんな汗だく。
そんなこんなで会場に着いたのですが、ヨットまでの距離が遠い・・・。
ほとんど何も状況が分からない。
(いや、見えたとしてもヨットのことは分からないのであまり意味がないけど。)
「この中でヨットのことを知っている人は何人いるんだろうね。」
と去年と全く同じ会話をしつつ、ぶらぶら歩いた後、モンスーンカップTシャツを買って帰ったのでした。
帰りも同じバスで・・・。
[PR]
by tonpanko | 2007-12-01 22:22 | 生活
1週間にわたるタイへの旅が終了しました。
マレーシアからタイへ飛び出し、タイの文化にふれることで、マレーシアを、そして日本を見つめ直すことができたような気がします。

同じ中進国と呼ばれるマレーシアとタイ。
外側からみて、タイはマレーシアよりも進んでいるという気がします。
ゴミ一つとっても、観光地にはほとんどゴミが落ちていないタイ。
観光地であってもやっぱりゴミが散乱しているマレーシア。
電車から降りた瞬間、電車を待つ人が並んでいるタイ。
降りる人が乗ってくる人に押され、降りれないマレーシア。
一体なにがどう違ってこの違いが生まれてくるのか?

観光地は完全に観光地化されていて、世界中の人たちが過ごしやすい場になっている。
ご飯を食べる場所も、トイレも、人々も。
ユニバーサルな物がたくさんある所が、観光地として人気が出るし、確かにそこに行く私たちもうれしい。
でも、本当にそれでいいのか?
文化や民族はユニバーサル化されていいのか?

タイは寒かった。
でも気温は20度ちょっと。
これで寒い寒いと言っていたら、私は日本に帰ったら凍死してしまう・・・。

f0109123_16522484.jpgなんだか難しいことを書いてしまいましたが、いろいろな意味で実りのある旅でした。
タイの田園風景。
ちょうど稲刈りをやっていて、なんだか秋田に帰ってきたみたいでした。
稲刈りと田植えが同時に行われているところも興味深かった。

またここでがんばろう。
でもまだ、無職。
[PR]
by tonpanko | 2007-11-30 16:43 | 生活
タイ旅行も終盤。
ピサヌロークから北部の街チェンマイへ移動。
列車の本数が少なく、やっぱりバスで移動。(ここで列車の旅の夢絶たれる)

f0109123_1711487.jpg
チェンマイでは、タイのお祭「ロイカートン」(灯篭流し)が行われており、近くを流れる川には灯篭が、空には小さい熱気球のような物が、たくさん、そして一晩中飛んでいたのでした。
とても幻想的。

チェンマイ2日目は、またもや値切り倒したツアーに参加。
北部の民族の村を見学するツアーでした。
タイの民族はたくさんあるそうですが、見学したのはそのうちの数民族。
なかでも衝撃的だったのが

首長族(くびながぞく) 
f0109123_1653492.jpg
テレビでしか、見たことがなかったので、びっくりしました。
本当に首がながーーーーい。
私も試しに首につけているものをつけてみましたが、もともと首が短いので、かなりきつかった・・・。
でも、首が伸びるので肩こりには良さそう。
ここは完全に観光地化されていて、今では観光客に見せるために首を長くしているようです。
そして、彼らはタイ人として認められていないので、子どもたちは学校に行けないとか。
首長族はおもしろかったのですが、ちょっと考えさせられました。
[PR]
by tonpanko | 2007-11-25 16:34 | 生活
都会生活を満喫したバンコクから、世界遺産スコータイ遺跡へ。
という計画だったですが、ホテル予約時点で、スコータイのホテルは満室。
スコータイから1時間ちょっと離れたピサヌロークという街へ。

列車に揺られ車窓を眺めながらタイ鉄道の旅・・・のはずが(寝てましたが)途中で泊まった駅から動かず。
すると、
列車が故障したから降りろ
という情報が・・・。
その後は、臨時バスに揺られ、午後3時に着くはずが着いたのは午後9時。

f0109123_16254952.jpg次の日は念願のスコータイ遺跡へ。
ここは公園になっていて、風も気持ちよく、いい感じ。
その日は、タイのお祭『ロイカートン』が行われており、パレードや偉い人の挨拶があり、とにかくすごい人(タイ人)でした。

f0109123_16263771.jpg
実はここで、タイ隊員の同期Hっしーと待ち合わせ。
こんな人ごみの中、会えるわけがないと思っていたのが奇跡的な再会!
Hっしーと一緒に来ていたタイ人のおじさんたちと、草むらでビールを片手に宴会。
白昼堂々と人目を気にせず、飲めるなんて、マレーシアからすれば信じられないことです。
(日本でも決していいとは言えないと思いますが・・・。)

そして、その次の日、スコータイで日本人女性が殺害されるという事件が起こったのです。
かなり、びっくりしました。
関係方々にはご心配おかけしました。
[PR]
by tonpanko | 2007-11-23 16:04 | 生活
f0109123_18245121.jpg
日を追うごとに、タイVSマレーシア戦、マレーシアの敗戦率が高まっていく中、バンコク市内観光、アユタヤ遺跡観光へ行ってきました。
ホテルでツアーを進められても、
「お金がない、お金がない」
と値切り倒す私たちをかわいそうに思ったのか、市内観光では、夜勤明けのホテルのベルボーイさんがいろいろ連れて行ってくれました。
トゥクトゥクというバイクの後ろに座席がある乗り物に乗り、市内へ。
(現地人のベルボーイさんのおかげで、ぼったくられずにすみました。)
市内にあるお寺や王宮を観光しました。

次の日は世界遺産アユタヤ遺跡観光へ。
やっぱりお金がない私たちをかわいそうに思ったのか、今度は、ホテルのおばさん(きれいな人です)が一緒についてきてくれました。
f0109123_1831012.jpg
アユタヤは、かつて栄えていた都だったのですが、カンボジアに滅ぼされてしまいました。
その戦争を物語るかのように、アユタヤ遺跡にある仏像の首は全て切り落とされていました。
写真は、その首に長い間の年月をかけて、木の根が巻きついたものです。

f0109123_18344990.jpg
アユタヤでは遺跡の周りをゾウに乗って歩くことができます。
もちろん、乗ってきました♪
かなり揺れるので、ゾウ酔いが心配だったのですが、なんとか大丈夫でした。
イメージはこんな感じ。

ゆらゆらゾウに揺られていると、一緒に乗ったYちゃんが核心の一言。

「ゾウに乗っちゃうと、ゾウって見えないね」

!!!!!
[PR]
by tonpanko | 2007-11-21 18:37 | 生活
任国外旅行ということで、お隣の国、タイへ行ってきました。
タイのバンコクから入り、北上し、チェンマイからマレーシアに帰るという1週間の日程です。

さて、隊員仲間Yちゃん、Eちゃんと私、3人が始めに降り立ったのがバンコク。
ホテルにチェックイン、夜の街に繰り出した私たち。

・・・・

マレーシア、負けました。
私たち、バンコクの都会っぷりに驚くばかり。
「お、おしゃれな店がたくさん!」
まるで、昔、地元から東京へ初めて行ったときのようなあのわくわく感が再び!
f0109123_1885595.jpg
そして、タイといえば、タイスキ。
いわゆるタイ風の海鮮鍋です。
ガイドブックにも載っている有名なお店。
店に入ると、すぐ2階に通される。
すると、あちこちから日本語が!
どうやら、日本人観光客御用達のお店だったようです。

そこで私たち一言、
「うわー日本人がいっぱい」

すでに、日本人であることを半分忘れてしまっている私たちのタイ旅行はまだまだ続きます。
[PR]
by tonpanko | 2007-11-20 17:55 | 生活

帰ってきました

KL→ペナンと約2週間の仕事を終え、やっとトレンガヌに戻ってきました。
すっかり田舎生活に慣れたため、都会生活に慣れず、後半は、
「トレンガヌに帰りたい」
を連発していました。
これから最後の大仕事にかかります。
この2週間の出来事は、少しずつUPしていきます。
おつかれさまでした。
[PR]
by tonpanko | 2007-11-08 20:42 | 生活

目撃者

最近は、家の近くにうちのクラスの先生が住んでいるので、ときどき家まで車で送ってもらっています。
運転手はその先生の弟さんで、先生と弟さんのトレンガヌ弁丸出しの会話を、
「さっぱり分からん。」
と思いながらぼーっとしていたときでした。
横から
バキバキバキ・・・
とすごい音が。
何かと思って見てみると、バイクと自動車の接触事故
バイクの運転手は投げ出され、転がり、あぶなく弟さんの車にひかれるところでした。(ちなみに3車線)
どうやら、バイクと並んで走っていた車が、急に車線変更をしたようでした。
バイクの運転手は足を骨折したと言っていましたが、なんとか生きていました。
ちなみに接触したその車、逃走しちゃいました。
そして弟さん、バイクの運転手を後部座席(私の隣)に乗せ、病院へと連れて行きました。
病院への通り道が私の家の近くなので、私は途中で降りましたが・・・。
それにしても、びっくりした。
目の前で事故が起きるとは。
私も気をつけなければ・・・。
最近、道ですべって転んじゃったし。
[PR]
by tonpanko | 2007-10-24 16:27 | 生活

雨です

昨日の夜からすごい雨。
そして今日一日、しとしと雨。
マレーシアはそろそろ雨季。
もう、雨季に入っちゃったのかな~。
雨季に入ると、ある地域では洪水。
夜も、日本の秋のように寒い。
ちなみに、今、トレーナーを着て、靴下も履いています。
足が冷えますから。
歳のせいもあったりして。
[PR]
by tonpanko | 2007-10-20 20:13 | 生活