<   2006年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

おしゃれ美容室

マレーシア生活も3ヶ月をすぎ、出国前に切った髪もだいぶ伸びてきました、というか広がってきました。
そこで、今日はマレーシアに来てはじめての美容室。
隊員行きつけの近所の「すてき美容室」が閉まっていたので、ちょっと遠い「おしゃれ美容室(今日、命名)」へ。
私が入るとすぐに「オラン・ジュプン(日本人)」と、バレ、店内の視線が一気に私に。
こんなに注目されるなんて・・・、ちょっと恥ずかしい。
さて、耳全体を洗われ、どんな髪型にしようかもらったカタロクをペラペラ。
あれ、これって、松浦あ▲、深▲▲子では・・・?
海外でも大活躍ですね。
美容師さんの言っていることは半分しか理解できませんでしたが、「髪質がかたい」「ドライヤーを使った方がいい」という、日本でも普通にいわれていることを言われました。
さて、仕上がりですが、「薄くして」という私の要求どおり、髪量が少なくなり、ちょっと短くなりました。
よかった。仕上がりには満足です。
今度は、あ▲▲の髪型にしてみようかな。

明日から、マレーシアの隊員が集まる隊員総会、健康診断のため、KL(首都)へ上がります。
1週間ほど滞在予定です。
赴任後、しばらく離れていた同期とも再会します。
[PR]
by tonpanko | 2006-10-07 22:52 | 生活

プアサ中は・・・

マレー人のプアサなんてあまり気にせず、お昼を買って帰ってます。
ちなみに今日のお昼はケンタッキー。いつもじゃないですよ。
プアサ中のため、店内はガラガラ、お客は中国系とジャパニーズ(私ね)、店員はマレー人という、ちょっと気の毒な構図になってました。f0109123_21273767.jpg
さて、プアサ中はあちこちで爆音がします。
爆音といっても、爆竹の音なんですが・・・。
中国でもお祝い事で鳴らすことがあるから、そういう意味なんでしょうか。
朝から晩まで、あちこちでパンパンなっています。
時には、爆発音じゃないかというくらい大きな音のときもあります。ふつうにびっくりします。
今日は、ある先生が学校に爆竹(花火といっていたが、違うと思う)をもってきてました。
先生たちにあげる物だったらしいのですが、そういうのは、学校に持ってきてはいけないでしょう・・・?
ちなみに、いつ使うのかと聞くと、「プアサ中、ずっと」だそうです。
もしかして食べられないストレスを爆竹で発散してる・・・?
[PR]
by tonpanko | 2006-10-05 21:26 | 文化

ふっきれた?

最近では、あいかわらずフレックスなものの、先生たちはがんばって授業をしています。
プアサにも慣れたのでしょうか・・・。
慣れたといえば、私もなるべく自分の意見はつたない言葉ですが言うようにしています。
こないだ、若い先生(25歳、結構かわいい)と一緒に授業をしていたのですが、フッといなくなったと思ったら、隣の部屋で、ハリラヤ(プアサの終了をお祝いする日)のためのお菓子を作ってました。
あれ・・・?たしかに私はT1(メインの指導)してるけど、あなたも指導者では・・・?
(先生たちは、入るグループが決まっています)
どうやら、ティーム・ティーチングという概念はあまりないようです。
小さい子のグループでしかも人数が多く、実態から、私一人ではまとまりません。
仕方がないので、呼びましたよ。
つたないマレー語で。
「どうしてお菓子を作っているの?授業に入らなきゃいけないよ。どうして私、一人なの?」
もう、日本語でも訳が分かりませんが、どうやら通じたようです。
手を洗って戻ってきてくれました。(くれました?)
なんか、ふっきれたというか、まあ、ゆっくりやろうかな。
あせらず。
逆に、フレックスでもそれなりに、いいところはあるさ。
きっとね。
[PR]
by tonpanko | 2006-10-03 23:23 | 学校