★青年海外協力隊員★  トモコのマレーシア日記


by tonpanko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2007年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ちちはは、来馬

私のちちはは(←学校の先生が両親のことをこう呼ぶので・・・)が、初来マレーシアしました。
日程は、4泊5日。
初めての海外旅行だったため、みんな緊張していました。
なぜか私も。
クアラルンプールの街歩き、マラッカ観光というツアーの中に私もまぜてもらって、一緒に観光をしました。
1日自由行動があり、その日は私がクアラルンプール市内をタクシーやバスを使って案内。
ほぼ1年ぶりの再会でしたが、うちの家族、結構さらっとした再会でした。
1年間顔を合わせていないけど、普段の「ただいま~」と帰ってきたときのような。
たぶん帰国したときもそうなんだろうな、うちの家族。
それはともかく、ちちもははも元気でマレーシアに来てくれてよかった。
成田で別れたときとそんなに変わっていなくてよかった・・・いや・・・太った人が一人いた・・・。
f0109123_10492069.jpg
☆ホテルのあるイベントで、出演者と一緒に踊る母。
右から2番目。
[PR]
by tonpanko | 2007-05-26 10:25 | 生活

KLに来ています

ちょっと所用があり、KLに来ています。
さっきは調整員さんにケーキをごちそうになっちゃいました。
今日のケーキ、
「秘密の調理法」(日本語訳)
のケーキ♪
最近、マレーシアのケーキばかりを食べていた私。
うん。これは日本の味でした。
ついでに納豆も食べたいです。
やっぱり都会はいいねえ。
[PR]
by tonpanko | 2007-05-25 18:04 | 生活

またまた折り紙教室

f0109123_20194736.jpg
折り紙教室が続きます。
今日は、イスラム教関係の団体が主催している「Hari Kraf」(創作の日)に招かれ、中学生に折り紙を紹介しました。
前半は15人くらいだったのが、後半は気がついたら30人以上の大きなグループになっていました。
トレンガヌ在住の協力隊員も誘い、3人で順番に教えることになりました。
ここでも、日本の文化~折り紙に対する関心は高く、こんなに熱い視線を浴びたのは久しぶりでした。
やっぱり人気なのは、「カエル」。
カエルがこんなに注目されるのは、☆根性ガエル以来、ないんじゃないかと思われるほどの人気ぶり。
カエルもカエルに生まれてきてうれしいことでしょう。
「さんぼう」(お菓子などを入れる箱)も人気。
小さい子達や先生たちも集まってきて、楽しい時間を過ごしました。
実は大人よりも子どもの方が理解が早かったりして。。。
終わった後は、恒例の(?)サイン大会。
平仮名で名前を書きまくりました。
・・・・・・・・・・と
気づいたら、余っていたはずの紙(数百枚)が、丸ごとなくなっていました。
たしかに自由に使えるようにしてたけれど・・・。
犯人はだれだ~(+ +)
[PR]
by tonpanko | 2007-05-19 19:57 | 活動

また折り紙教室

また折り紙教室の依頼です。
今日は、トレンガヌ州のとある小学校の特殊学級。
まあ、同じ畑なのですが。
教えたのは、簡単なところから、コップ、バナナ、かぶと、花、風船、カエル。
ここでもやっぱりカエルは人気。
作って遊べる物がいいみたいです。
子どもたちは、いわゆる「slow leaner」と呼ばれる、日本語で訳すと「学習遅滞児」?
ここには知的に障害がある子どもも含まれます。
ほとんどの子どもたちは、私のつたないマレー語を理解し、見て分かる子どもたち。
しかし、中にはあまり得意でない子もいます。
ところで、私は「教える人」。
日本の養護学校の常識?だと、他の先生はあまり得意でない子たちと一緒に取り組みます。
そして、私は「招かれた人」。
日本?だとこういう場合、自分も一緒に折り紙を覚えようと思ってくれます。
先生たち・・・後ろにいてくれるのはいいのだけど、やっているのは「自分の仕事」ですか・・・。
まあ、教室にいてくれるだけいいか・・・。
子どもたちが興味をもったカエルを、先生たちから子どもたちに教えて欲しいので、
「先生も一緒にやりませんか?」
と誘うと、
「今日は、子どもたちが勉強する日だからまた後でね。後でまたトモコを呼ぶよ。」
という返事が・・・。
どうやら、それを普通に言っているところを見ると、ここでは普通のことらしい。
あくまでも生徒は生徒、教師は教師。
また新しいマレーシアの教育スタイルを学ぶことができました。
でも、まあ、新聞に載ったからいいです。
f0109123_05647100.jpg
☆「折り紙を教えています」みたいなことが書いています。
  そして、写真を撮るときになると手伝い始める・・・。
[PR]
by tonpanko | 2007-05-17 00:26 | 活動

教師の日(Hari guru)

f0109123_0362351.jpgなんと、ここ、マレーシアには
「教師の日」
となるものがあります。
先生に感謝の気持ちを伝える日です。
うちの学校でも「教師の日」がありました。
先生たちはこの日のために、おそろいの服を購入。
☆私ももちろん購入。ちなみに絹なので、お値段少し高め。
朝会では、子どもたちの前で、教頭にあたる先生や、代表の先生の話があり、日本で言うPTA会長さんから、教師ひとりひとりにプレゼントが渡されました。
☆ちなみに中身はタオルとタッパーでした。
その後は、♪われらマレーシアの教師~♪
とかなんとかいう、『教師の日の歌』を教師全員で歌いました。
教師も子どももそれぞれがプレゼントを用意して渡します。
わたしもスカーフをいただきました。
そして、1日中かぶってました。
また、教師VS子どものサッカーの試合や、各学級の出し物がありました。
ちなみに出し物では、うちの学級はトモコプロデュースの『アイアイ』(マレー語版で作成)と踊りを披露しました。
これがまた、大変だったのですがそれはまた別の機会に。
ということで、教師万歳!!
[PR]
by tonpanko | 2007-05-16 00:34 | 学校

歌のコンテスト

f0109123_22271438.jpg
マレーシアの学校では、イスラム教の歌?(宗教歌)の大会が各学校で開かれます。
先日、学校全体でも開かれたのですが、今日はトレンガヌ州特殊学級の歌の大会が開かれました。
各学校が、おそろいの衣装を用意したり、楽器をつかったりと工夫いっぱいの大会でした。
各学校、持ち歌2曲。
さて、うちの学級ももちろん参加。
ここ、数週間はその練習を毎日行っていました。
他の学校は男女混合チームが多かったのですが、うちの学級は男子のみ。
色をそろえたマレー服、とてもかっこよかったですよ。
こういうときは、そうなのですが、いざ本番となると子どもたちはもちろん、先生たちも緊張。
ドキドキ、ハラハラしながら本番を見守ります。
1曲目・・・
出だしはまあまあだけど、なんとか大丈夫。声も出てるし。
2曲目・・・
あれ?これは1曲目では・・・?
なんと、途中から、2曲目に1曲目が混ざり、よく分からない状況に!
子どもたち、しばらく考え込んだ後、
「以上です。ありがとうございました。」
と、早々に退散。
これには、子どもたちも先生たちも、もう笑うしかなく、なんだかほのぼのとして終わったのでした。
そういうマレーシアの雰囲気、すきです。
[PR]
by tonpanko | 2007-05-12 22:10 | 学校

運動会は?

私の所属校(日本)のHPを見ていたところ、運動会のお知らせがありました。
うーん、もうそういう季節か。。。
運動会の練習、がんばってるんだろうなあ~。
あれ?そういえば、うちの学校(マレーシア)の運動会って?
以前、ある先生に聞いたことがありました。
すると、
「担当者が不在だし、お金を寄付してくれる人がいないから、できない。」
は?
☆以下、日本人のトモコが考えます。
運動会って学校の予算で行うのでは?
担当者(上に立つ人)がもしいなくても、他の人が実施できるのでは?
☆マレーのトモコの結論(ツッコミ入)
仕事は担当者がやるもの。自分の仕事以外は知らないよ。
↑こういう社会です。
賞品や、ご飯を振舞ったり、いろいろお金がかかる。
↑どれだけ使うの???ということで、お金持ちの親がいる学校には運動会があるそうです・・・。

今日は暑かったけど、ちょっとお散歩。
海が見える場所を、大好きなバンドゥン(ピンクの絵の具を溶かしたような飲み物、ローズテイスト)と、初物のマンゴスチンを買って歩きました。
空がとてもきれいでした。
運動会、がんばってくださいね。
[PR]
by tonpanko | 2007-05-10 18:15 | 学校

お引越し

f0109123_20525677.jpg私の誕生日(3日)から始まった、うちの学級のお引越し。
今日も引き続き行われました。
まずは3日の日の出来事。
小さい子たちは臨時休業。
大きな子たちが選抜選手として手伝うことに。
先生たちも、子どもたちもはりきって(?)旧教室の荷物をどんどん新しい建物に運んでいく。
・・・と、そこでストップがかかった。
「床のシート※コンクリートの床なので、シートを敷くのが一般的です が、まだできてないからストップ」←主任
全てがOKだから、引越しするんじゃないのかい?
で、結局荷物はすべてトイレに押し込んでその日は終了。
私が状況を確認しに行くと主任はいつも水を飲んでいました。
働かないの・・・?

今日は、引越し2日目。
いつの間にか、大きな家具類は運ばれていた。
今日は、小さい子たちも登校。
何をしているかというと、
「そこに座っていなさい」という指示が。
で、本当に座っているだけ。
さすがに・・・と思い、軽い荷物を運んでもらうことにしました。
その後、コンピューター室というところに押し込まれたわけですが、何をしていたかは怖くて確認できませんでした。
ある程度、引越しが終わると、
今度は先生たちが自分の部屋を選ぶ流れに。

いや、だれだれの部屋とかじゃなくて教科ごとの教室ですから

※教科ごとに教室があるというシステムのはずです。
そんなこんなで引越しはまだまだ続きます。
もう一言・・・
主任、私物多すぎ!!!
[PR]
by tonpanko | 2007-05-06 20:37 | 学校
突然ですが、お誕生日でした。はい。わたしの。
さて、マレーシアでのお誕生日ですが、学校では、うちの学級が新しい建物に引っ越すということで、それどころではなく、
「あ、そういえば今日はトモコの誕生日だ」
という感じで、
「Selamat Hari Jadi スラマッ ハリ ジャディ(お誕生日おめでとう)」
という、言葉だけいただきました。
ちょくちょく登場するうちの主任からは、なぜかSMS(携帯メールのようなもの)でお祝いの言葉をいただき・・・。
直接、言ってくれてもいいのに。
恥ずかしがりやなんですね。

f0109123_22144978.jpg
そしてトレンガヌ隊員+隊員のお友達のCちゃんからは、ステキなお誕生日ケーキが!!!
・・・絵の具
☆参照 4月5日
[PR]
by tonpanko | 2007-05-03 22:07 | 生活
今日は5月1日。
メーデー
です。
マレーシアでは、「Hari pekerja」(ハリ プクルジャ)
といって、休日です。
世界各国この日は休日らしいのですが、なんで日本は休日じゃないんでしょうね~。

サヤーン トレンガヌツアーUPしました。
日付を戻して見てくださいね。
[PR]
by tonpanko | 2007-05-01 22:57 | 文化