<   2007年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ドリアン熱

先週の金曜。
知り合いにお呼ばれし、家に遊びに行き、たらふくドリアンを食べ、ひたすら食べ、しかも持ち帰り、(持ち帰った分は食べてないけど)
そこのお母さんに、
「熱が出るわよぉ~」
と、ちょっと脅かされ、
「そうですかあ?あははは・・・」
と笑っていたら、
しっかり熱が出ました
ドリアンは高カロリーで、体を温める食べ物。
でも、熱が出たときには食べてはいけないそうです。
恐るべし、ドリアン。
しかも数日前からシャワーが壊れて水しか出なかったし。
(適当にいじっていたら、今度は電源が入ったまま消えなくなった)
しかも今冷蔵庫には、ドリアンと咳が出るときに食べてはいけないと言われるランブータンしかない。
どっちも食べれない・・・。
[PR]
by tonpanko | 2007-07-30 21:36 | 生活

輝ける我が学校

今、サッカーアジアカップ、日本VSサウジ戦を見ながら書いてます。
実況は、もちろんマレー語です・・・。
オシム監督がほほ笑んでるって言ってました。
がんばれ!ニッポン!

f0109123_23202697.jpgさて、赴任してから1年が過ぎ、ちょっとやそっとのことでは驚かなくなってしまった今日この頃ですが、先日、学校にある横断幕が掲げられていました。
タイトルは『輝ける我が学校』とでも訳しましょうか。
その上には「あなたの訪問を心から歓迎いたします」
という言葉が。
ここで、横断幕には子どもたちの写真が使われていると思いきや・・・、すべて教師の写真です。ま、いいんですけどね。
誰が歓迎しようと。

こんな風にマレーシア人は横断幕が大好き。
他には「テストで5Aをめざせ!」とか、「寄り道をせずに帰り、家の手伝いをしましょう」
「学校に早く来ましょう。7:30には学校にいましょう」
↑あまり守ってない。教師も。
などなど。
[PR]
by tonpanko | 2007-07-25 23:20 | 学校
先月参加したスナロビ(マレーシア版エアロビ)にまた呼ばれ、参加。
ひと汗もふた汗もかいた後、出てきたのが、
ドリアンのココナッツミルク煮
↑勝手に名前をつけてみました。
それをもち米を炊いたものと一緒にいただきます。
お味は・・・?
うーん。。。
おはぎのあんこがドリアンになったと考えてもらえれば・・・。
さて、場所を変え、目指すはランプータンの木。
見上げるほどの高い木には、たわわわになったランプータンが。
ランプータンって、木になるって知ってました?
ランプータンとは、ライチのような味の果物で、表面はに覆われている果物です。
f0109123_22551395.jpg
見た目はとってもグロテスクで、こんなもの始めに食べようと思った人の顔が見たいと思うほどですが、味は、さすがライチの親戚・・・かどうかは知らないけれど、とってもラブリーなお味です。
他にはマンゴスチン(果物の女王)などなど、今は果物の季節なマレーシアです。
ああ、一度、王様(ドリアン)と女王様の競演をやってみたいものです。
・・・ただ並べてながめたいだけなんだけど。
[PR]
by tonpanko | 2007-07-20 22:42 | 生活

友達が来ています

ただ今、友達がトレンガヌに来ています。
彼女とは2年以上ぶりの再会。
明日はKLに上がり、あさっては彼女を見送ってきます。
お別れのとき、さみしいだろうなあ・・・。
[PR]
by tonpanko | 2007-07-15 02:02 | 生活

友達が遊びに来ました

f0109123_23365885.jpgわが街、トレンガヌに大学時代のお友達が遊びに来ました。
彼女とは2年以上ぶりの再会です。
再会場所は、マレーシアという日本から遠く離れたところでしたが、いつ会っても学生時代と変わらない会話ができるのっていいですね。
さて、滞在中はトレンガヌ観光(恒例のホワイトモスク、トレンガヌ博物館、日本人墓地、バティック工場)をしてきました。
2日目には、これまた恒例のカパス島(日帰りできる島)へ。
その後はKLに上がり、ひたすらチャイナタウンの周りを観光。
帰りはマレーシア式の挨拶をしてお別れ。
友達が帰ってしまうのはさみしかったけど、なんかまたすぐ会えるような気がしました。
Nちゃん、リラックスできたかな?
マレーシアの田舎の雰囲気を味わいたい方はぜひトレンガヌへ。
なにもないけど、いいところです。
[PR]
by tonpanko | 2007-07-13 23:21 | 生活

プール

f0109123_22133657.jpg今日はクラスで校外学習に。
クアラトレンガヌ市内にあるプールへ、バスで出発。
そして、当初予定していたプールが、人がいっぱいだとかなんかで変更。
出鼻をくじかれる。
それでも次に向かったプールは、スポーツ総合施設の中にあり、とってもきれいな場所でした。

他に人もいなくて、快適快適。
子どもたち、すごく楽しんでました!
飛び込む子ども(だれも注意しない)、もぐり続ける子ども、水をかけあう子ども、ただ浸かっている子ども・・・。
そこにはどこにでも見られるような、ステキな光景が広がってました。
子どもって、日本とかマレーシアとか、中国人だとかマレー人だとかは関係ないんだなあ。
そして!マレーシア名物?着衣水泳。
子どもたち+先生(女子)、男子(上半身は裸)は、フツーにTシャツとジャージでプールに入ります・・・。
その後は、近くのファーストフード店で、誕生会をしました。
f0109123_22153513.jpg
・・・あいかわらず、体に悪そうなケーキたち。
[PR]
by tonpanko | 2007-07-11 21:59 | 学校

お手洗い

子どもがトイレに行きたいというので、ついていった私。
あれこれ指導した後、ふと思い、同僚Tの元へ。
トモコ 「マレーの人って、
    トイレに入るときは下を全部脱ぐの?」
(子どもは全部脱いでいた)
同僚T 「スカート(正確にはバジュクロン)のときは、
    たくし上げるけど、ズボンのときは全部脱ぐよ」
トモコ 「・・・」(子どもがしてた通りだった)
    「ちなみに、どっちむいて用を足すの?」
    (子どもはドアの方を向いてた)
図式で教えてくれる同僚T。
トモコ 「・・・」(子どもがしてた通りだった)
つまり、ズボンは全部脱ぐ、ドアの方を向いて用を足すということです。
f0109123_21322212.jpgf0109123_21344313.jpg
ちなみに、蛇口から出ているホースを右手でもち、左手でゴシゴシします・・・。


ああ、ホースは使うことは知っていたけど、こういうところにも違いが・・・。
で、
同僚T 「日本人は紙を使うんでしょ?
    私いつも不思議に思うんだけど、geri のときはどうするの?」
トモコ 「いや・・・普通に紙を使うよ。」
同僚T 「汚くないの?」
    (こちらでは、水で流すことが清潔だという考え)
トモコ心の声 (だから、紙をつかうんだよ・・・。自分が産み出したものとはいえ、直接は・・・)
最近は、日本でもウォッシュレットが普及してきたこと、水を使うと気持ちがいいこと、私の父もウォッシュレットが大好きということを話して、トイレ談議は終了。
赴任1年を過ぎ、あらためて感じる文化というか習慣の違いなり。
今日は、下ネタでした。
食事中の方、失礼しました~。
お父さん、ごめんね。
[PR]
by tonpanko | 2007-07-05 21:09 | 文化

食事のマナー

昼食の時間、私がスプーンとフォークを取ろうとすると、
「トモコ!手で食べないの?」
と言う声が。
まあ、たまにはいいかと思い、手で食べました。
右手でご飯とおかず(鶏肉のから揚げ)をまぜまぜして、指全体でぎゅっとつかんで、そのままお口へ。
まあ、日本にいるときは毎日のように、
「箸を使いなさい」「手は使わない」
などと、子どもたちに小言のように言っていた私が。
そうです。今さらながら、大事なことを書き忘れていました。
手で食べる文化です。
使うのは右手。左手はイスラム教で言う「不浄の手」なので使ってはいけません。
さらに、指をなめるとさらにGOOD!という同僚の先生。
(・・・そ、それは日本人として許してください。)
それでもマレー人は麺のときにはフォークとスプーンを使います。
これも、左手にフォーク、右手にスプーンで、上手い具合に、麺をスプーンに乗せて食べます。
どうやら、フォークで麺を切って、スプーンに乗せるらしいのですが、そんな荒業、私にはできません。
ちなみに、日本人や中国人と食べるときはもちろん箸やフォークを使いますよ。
そしてマレー人にお呼ばれして、スプーンやフォークがないときは、普通に手でいただいています・・・。
[PR]
by tonpanko | 2007-07-03 19:19 | 文化